私は花粉症ですがスギ花粉が多い季節になると

私は花粉症ですが、スギ花粉が多い季節になると、肌が敏感になり肌荒れを起こしてしまいます。
そういったことで、この時期に化粧をすると肌荒れがより悪化してしまうので、ナチュラルメイクを行っています。
アイメイクくらいはしたいなと思うのですが、肌がかなり敏感になっているため、目の痒みがさらにひどくなり、とてもじゃないけど出来ないのです。
テカリが気になる肌の場合、水分が満足に行き届いている肌質に見えますが、実際は潤い不足な状態、というケースを多く目にします。
肌の表面にカサツキが見られないのは、オイリー肌の皮脂は次から次へと分泌が実行されていますので、外からの乾燥だけは防げる傾向にあるためです。
でも、この皮脂がお肌をトラブル状態に導く元になりますから、顔を洗うことで、適度に除去する必要があります。
敏感肌の人の立場からすれば、乳液の原料は気になる部分です。
特に刺激がきついのは控えたほうが良好ですね。
やっと使っても、ますます肌がガサガサになってしまっては閉口します。
敏感な肌向けの乳液もありますので、そういうのを使うと快いかもしれません。
敏感肌の種類も人によりけりなので、自分に合った乳液を見定めるのが肝だと思いますニキビが白く膨らんでいるのを見つけると、いじって中身を出してしまいます。
ニキビの中から白い中身がピュッと出てくるのがどうにも好きでやめられないのです。
ただ、五回に一回はつぶしても失敗して根っこが残り、無理にでも中身を出そうとして、ニキビのあったところが窪んで跡になってしまうのです。
そのニキビの後を見ると、もうニキビをつぶしてはいけないともう反省するのですが、ニキビが白く膨らんでいるのを見ると自分を抑える事が出来なくなって、また爪で押しつぶしているのです。
乾燥しやすい肌なので、しっかりと保湿を行うためにこだわって化粧水を使っています。
化粧水はトロッとしたものを使用しているので、顔を洗い終えた後、化粧水、1本でも十分なほど潤って、とっても気に入っております。
化粧水というのはケチケチせず贅沢につけるのが秘訣ではないかなと思います。